travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国生活 6.麦徳龍(METRO)に行ってみた

6.麦徳龍(METRO)に行ってみた

f:id:travelife:20170418100209j:plain

前回は中国にあるホームセンター百安居(B&Q)を紹介しました。今回はディスカウントストアの麦徳龍(METRO)に行ってみました。百安居と麦徳龍を足して2で割ると日本のホームセンターの形態になるような気がします。食品から生活雑貨を主に扱っていますが、その中でも酒類の品揃えが豊富です。ワインからウイスキーまで何でもあります。以前のエントリーで中国で販売されている日本ビールの価格が魅力的だとお伝えしました。麦徳龍にもスーパードライの特売がありました。500ml缶が12本で68元。1本あたり約90円という計算になります。何度か飲んでいますがテイストも申し分なく日本のそれと変わりません。中国で食品や飲料のまとめ買いをするときは、車があれば麦徳龍が有効に使えそうです。レジで決済のときに会員カードの提示を求められましたが、特に必須ではないようです。会員価格が設定されている商品はカードの提示がないと一般価格になるようです。高徳地図などのアプリで麦徳龍と入力すれば、近くのお店が検索できると思います。

f:id:travelife:20170418100336j:plain

日本人の感覚すれば、これは感動ものです。香港よりも安かった!!

f:id:travelife:20170418100254p:plain

店内は広々としています。店員は何を探しているか、よく尋ねてきます。