travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港のホテル(重慶大厦)の大きさがとても気になっていたので実際にメジャーで測ってみた

今回は香港のホテルに滞在し実際にメジャーを使い部屋のサイズを測ってみました。香港の安宿と言えば重慶大厦が有名です。香港のホテルは値段が高いのが現状ですが、チョンキンマンション(重慶大厦)ではシングル部屋で150香港ドルくらいから泊まることができます。しかし、かなり狭いです。ただ、それは香港全般で言えることで、あの小さな面積に香港の住民と旅行者がいますので必然的な結果です。では、写真とイラストを使いチョンキンマンション(重慶大厦)のあるひと部屋の大きさを説明してみます。

f:id:travelife:20170228002157p:plain

横幅が一番広いところで約1400mm、一番狭いところで約560mmでした。

段差などがあり縦幅は測り難くいのですが約4150mmでした。

f:id:travelife:20170228002410p:plain

 

ユニットバスのサイズは横幅が約700mm、便器のあるあたりは600mmでした。

縦幅が1500mmでした。

f:id:travelife:20170228002551j:plain

高さが約2490mmで、鍵、セキュリティーはバッチリ?でした。

f:id:travelife:20170228141429j:plain

いかがですか??かなり小さいですね。ただ今回のこのホテルは今までに泊まった中では比較的大きいほうでした。トイレもシャワーも悪くなく、価格は平日料金で150香港ドルでした。重慶大厦でもシングルを150香港ドルで探すのは難しいのが現状なので、今回のこの部屋は総合的に見て良かったと思います。