travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国生活 5.自動車運転の練習 陪練 編

5.自動車運転の練習 陪練 編

f:id:travelife:20170312174415j:plain

陪練の概要

教官付き添いのうえ、一般道にて練習車に乗り2時間程度、運転の練習を行う。

料金 1時間75元程度 車両により異なる

時間 2時間 2時間ひとコマになっているところが多い

言語 車内は基本的に中国語

申込方法 電話(アプリ利用でも可)

待合せ時間と場所 申込み時に希望の時間と場所を伝える

f:id:travelife:20170312174454j:plain

中国国内には、路上で車の練習するための会社、陪練の会社がたくさんあります。中国の大都市での車の運転は難しいと感じる人は多いと思います。中国国内の免許を取得したものの、運転する自信がない方は陪練を申込みましょう。ただ、電話で申し込まなければならないので、中国語の話せない方には少しハードルは高いです。中国人の知り合いなどがいればお願いするのも一つの手です。ということは、車と共にやってくる教官ももちろん中国語しか話せません。これは逆に言えば、車の運転と中国語の練習を同時にできてしまうという事です。陪練は2時間をひとコマとしているところが多いと思います。料金は北京の場合は一時間当たり75元程度で2時間で約150元となります。この料金で2時間ドライブができて、中国語のレッスンができると考えれば、とても価値があるように感じます。私も1回目はオートマチック車、2回目はマニュアル車の計2回体験しました。1回目の時は初回割引があり130元、2回目はマニュアル車ということで単価が高く170元の支払になりました。

f:id:travelife:20170312174810j:plain

こちらはマニュアル車です。私の次の練習生は教官に度々怒られていました・・・

当日は教官一人で来るのかと思っていたら、迎えにくるときはひとコマ前の練習生が運転しており、私と運転を替わった後、その練習生を最寄りの地下鉄の駅あるいは希望の場所まで送り、今度は次の練習生との待ち合わせ場所まで私が運転をして行き次の練習生をピックアップし、その練習生と運転を替わり、私の希望の場所まで送るというような設定になっているようです。ですので、必ずしも陪練前の待ち合わせ場所まで戻ってこれるとは決まっていません。

f:id:travelife:20170312174930j:plain

こちらは1回目のオートマ車です。私の下手な発音による中国語を2時間も聞かされて担当教官はフラフラになっていました。私の中国語から解放される瞬間のひとコマです。中国人は四声を大切にしますね、先生お疲れさまでした。ごめんなさい!