travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国生活 1.自動車免許の取得 基本知識 編

1.自動車免許の取得 基本知識 編

 

中国で車を運転する日本人は珍しいです。理由としては、

 1.日本とは反対の右走行左ハンドルで馴染まない

2.中国の歩行者や電動バイクは信号を守らないので危険

3.都市圏は渋滞が多い

4.言葉の壁があり、万一のときの対応がとれない、また保険内容などに詳しくない

5.タクシー料金が安い

そして、もう一つの理由が、

”日本の自動車免許、国際運転免許では中国本土で運転できない”

 これらの理由から車に乗るメリットよりもデメリットを感じる。確かに都市圏では公共交通が発達しているので、あえて車を運転するメリットがないのが実情です。しかし、日本でも車を運転してみなければわからないようなことがあります。それと同じで中国でも車を運転することで色々なことに気付くことがあります。実際に運転してみるところまではいかなくても、免許を取得しておいて不自由になることはないので、時間と興味がある方は免許取得にトライしましょう。

f:id:travelife:20170206144054j:plain

北京にある車両管理所、通称「車管所」(cheguansuo)

  では、中国国内の自動車免許を取得するにあたって何が必要になるのか。以下に記載します。

 

 必要書類

1.申請表

2.身体検査表

3.パスポート・ビザとそれぞれのコピー

4.住宿登記表(半年間滞在などの場合は臨時住宿登記表に公安印が必要)

5.日本の運転免許証とそのコピー(裏面も)

6.日本の運転免許証の内容について中国語訳と翻訳者のサイン(自分のサイン)

7.1寸サイズの写真4枚

費用

1.身体検査料 10元

2.試験代 50元

3.写真代 約25元

4.免許証発行手数料 10元

5.免許証送付料金(EMS) 20元

合計 約115元 

 上記1から7の書類を地域を管轄するそれぞれの車管所に提出します。提出書類に不備がなく受理されれば、その場で試験日が決まります。北京の車管所は火曜日と水曜日の午前と午後に計4回試験が実施されています。地域により試験日の曜日と時間は異なりますので確認してください。試験はC1クラスの場合は学科試験のみで問題は100問。90問以上の正解で合格となります。

一般的な免許種別はC1で、最大7人まで乗車できる普通車と原付バイクを運転することができます。