travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語学留学 10.学食と食費の目安

10.学食と食費の目安

 

大学内の食堂は格安で食事ができます。学外のレストランへ行くと、一食に最低でも15元から20元程度かかりますが、学内の食堂ですと、10元もあれば十分に食べることができます。北京の多くの大学では、ダイニングカードを利用するようになっており、現金の支払いができないところもあります。ダイニングカードは、学内の指定の場所で入学通知書あるいは学生証などを見せて発行してもらいます。食事の前に予め現金を渡しチャージをしておきます。北京には各地方からたくさんの学生が集まってきていますので、大きな大学には複数の食堂があり、各地方の料理が食べられるようになっています。「南甜北咸東辣西酸」という表現がありますが、直訳すれば、「南は甘く、北は塩辛い、東は辛く、西は酸っぱい」ということになります。中国は広大な土地ですので地方によって味付けが変わります。

 

f:id:travelife:20170206143708j:plain

矢印のところへ予めチャージしてあるダイニングカードを通します。

f:id:travelife:20170205111544j:plain

ダイニングカードにチャージしておき、その都度カウンターで決済します。

 

f:id:travelife:20170205111014p:plain

パンは1、2元。白米は0.7元。おかずは5元~10元、いつもお盆にこぼれるぐらいまでおかずを山盛りにしてくれます。皿を大きくすれば良いだけじゃないのか?

 

食費の目安として、仮に一日三食、学内で食事をした場合の食費は20元程度なので、月にかかる食費は単純計算で約600元くらいになります。日本でも馴染みのファーストフード店、KFC、マクドナルド、バーガーキングなどは、日本とさほど価格に違いはありません。一方、酒類は全般的に安いですが、酒類の中でもビールは極めて安いです。日本ブランドのスーパードライ一番搾りも販売されていて、こちらはコンビニなどでも500ml缶が7元程度で売られています。

 

f:id:travelife:20170205112451p:plain

寒いときはスープを飲みたくなりますが、それほど熱くない。。。白米、おかず、スープで8.5元くらいの支払が多かったような気がします。