travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語学留学 9.日用品と自炊

9.日用品と自炊

 

・すぐに購入しなければならないもの

飲水、洗面用具、タオル、トイレットペーパー、洗濯用洗剤、ハンガー、コップ

・あれば便利なもの

洗濯用ネット、自転車、IH調理器具、鍋類

f:id:travelife:20170203195206p:plain

上:洗濯場

下:キッチン

 

住むところを大学寮にした場合は、ホテルと違いトイレットペーパーやタオル、コップなどはありません。自分で用意しなければならないため、学生寮のチェックインが済みましたら、まず最初に必要な日用品の買い出しに行くことになります。大学校内あるいは近郊には商店がありますので、とりあえず、数日分の最低限必要な日用品を購入します。そして、数日経てば衣類の洗濯が必要になってきます。寮内には洗濯機が設置されていることが多いので、利用方法を確認しておきましょう。プリペイドカード式(初めに押金と10回分の利用料を払う)で利用するところが多いと思います。一回の使用料は2、3元ぐらいに設定されています。寮内に洗濯物の干場がある場合は不要ですが、部屋に干さなければならない場合はハンガーが必要になります。簡易的な組立式ハンガーであれば100元程度で売られています。毎学期の終わりに生徒の不要になったものが格安で出回る時期があるのですが、卒業生と新入生が重なるタイミングがないのが残念です。ある程度の期間が経ちますと食べ物に飽きがきます。そのときにIH調理器があれば少し食事のバリエーションが増え、友達とお鍋、水餃子、袋ラーメンなどを作り、一緒に食べることができるようになります。学食が美味しくて安いとはいえ、必ず飽きがきますから、留学期間の早い段階で購入しておくほうが使える期間が長くなります。ただ、寮内に厨房があるか、寮内のどこかに自炊ができる場所があるということが前提になります。

f:id:travelife:20170205114921p:plain 

IH調理器は安いもので100元から200元程度で購入ができます。写真のものは鍋とセットで150元。