travelife

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天津航空・天津空港レポート ※入国審査時に指紋採取があります

天津航空・天津空港レポート ※入国審査時に指紋採取があります

f:id:travelife:20170510101959j:plain

2017年5月のある日、天津航空で日本から中国の地方都市に移動することにしました。GW明けだったのでチケット代はかなり安く設定されており、あまり深く考えずに予約しました。LCCでは基本的に預け荷物は有料になりますが、天津航空はLCCではありませんので、エコノミークラスで20kg(予約をしたチケットは23kg)までの荷物を預けることができます。しかし、天津で乗り継ぐ場合には、入国審査後、国内線ターミナルに移動する前に荷物をピックアップする必要があります。

f:id:travelife:20170510102042j:plain

天津空港到着後、入国審査時に指紋採取がありました。2017年2月から指定された空港で14歳から70歳の外国人に対して指紋採取が義務付けられました。天津空港も4月から指定されていたようです。ちなみに日本でも2007年から外国人の入国審査時には指紋採取が義務付けられています。指紋採取に抵抗のある方は深圳、天津など指定されている空港での入国審査は避けてください。ただし、今後、中国全土に拡大されていくとは思いますが・・・。

f:id:travelife:20170510102108j:plain

入国審査後、エスカレータで降りるとBaggage Claimがあります。預け荷物を受け取り、一旦到着ロビーに出て、国内線ターミナル(T2)に向かうため右手に進みます。

f:id:travelife:20170510102308j:plain

f:id:travelife:20170510102322j:plain

少し解りにくいですが、右手に小さなエレベータ(カートを使っている場合は一人ぐらいしか入れない)があるので、それを利用し1階上(確か3F)に上がります。エレベータを出るとT2の案内があります。

f:id:travelife:20170510102453j:plain

f:id:travelife:20170510102352j:plain

掲示板で国内線フライトのチェックインカウンタを確認します。私の場合は3時間ほど前でしたがチェックインができたので、荷物を預けることができました。3時間程度の乗り継ぎ時間ですと、天津市内中心まで往復するには時間が十分ではないので、空港内で待機するしかないようです。

f:id:travelife:20170510102538j:plain

機内食はお世辞にも良いとは言えませんので、乗り継ぐ場合はこちらの空港で食事をしても良いかなと思います。その後、出発ゲートに向かいます。途中、航空券を見せ荷物検査を通過します。出発ゲートにもレストランやお店がたくさんあります。

f:id:travelife:20170510102650j:plain

f:id:travelife:20170510102730j:plain

f:id:travelife:20170510102830j:plain

国内線の機体設備はよく、映画を見ることができました。機内食は国際線、国内線ともに写真と同じものでした。

f:id:travelife:20170510103439j:plain